Youtube

2010年12月19日 (日)

Kindred the Embraced(1996)

Kindred the Embraced(1996)は、White Wolf社のRPG『ヴァンパイア:ザ・マスカレード(Vampire: The Masquerade)』を元にしたFOXのテレビドラマらしい。


Youtube 検索結果: Kindred the Embraced

過去に日本語化され、VHSでビデオ販売もされたらしいが、今現在は日本語の情報が少ない。検索によって日本語のレビューを一件みつけた。

アメリカTV/映画ノーツ
*Kindred the Embraced

FOXだけあって、実写ドラマだけどインディーズのような安っぽさはなく、面白そう。

Wikipedia, the free encyclopedia
*Kindred: The Embraced

Kindred: The Embraced

追記:レビューに"ソープ・ドラマ"という評がなされていたけれども、実際そうかもしれない。バイオレンス/アクションは控えめだし、日光の下でも肌が焼けたりはしないようだ。あえて吸血鬼である必要がないような(笑)

再追記:直射日光に長時間晒されると焼ける模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

1927年航空機映画 『つばさ (Wings)』、Youtube

黎明期(1927年)の航空機映画 『つばさ (Wings)』がYoutubeにアップロードされた模様。

Wings (1927) 再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=D33FD769ED3DB803

空戦をするドイツ軍機体が戦後機で置きかえられていたりするのが玉に瑕ですが、徴募から訓練風景、夜明けの哨戒(Dawn Patrol)、敵編隊との大乱戦、幌付きトラックの車列、ドイツ軍の戦略爆撃機ゴーダによる爆撃とその迎撃、休暇中の乱痴気騒ぎ、テキサスの演習地に再現された広大な塹壕線、ドイツ軍のソーセージ型観測気球の破壊任務などが描写されています。

ルノーFT戦車の実車が歩兵と共に敵陣を蹂躙する姿が拝めるというのもポイント高い。

この映画に触発されたハワード・ヒューイが作った映画が、"Hell's Angels (1930s)"。

Hell's Angles 1930 再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=8DC0B4ABE9048E62

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

テューダー朝の特集2 - メアリー・ローズ号

Mary Rose 公式サイト
http://www.maryrose.org/
ヘンリー8世治世の1545年に沈んだ軍艦メアリー・ローズは1982年に引き上げられ、考証が行われました。

The Mary Rose -- 1/6
http://www.youtube.com/watch?v=PGpJkvC-pQo
引き上げと考証のドキュメンタリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

テューダー朝の特集

Royal Heritage ~ The Tudors (1 of 6)

1977年放送のBBCのドキュメンタリー。
ふと気付くとフィリップ・マウントバッテン公(王配)が歴史的武器の解説をしていたりする。

地味に凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

IVCはあまり好きでないけれど・・・

IVC社のDVDは、字幕が焼きこみで選択不可だったり、画質が廉価版DVD並だったりと好きではないけれど、淀川長治さんの解説は素晴らしい。

メトロポリス Metropolis 1926/ドイツ 
カリガリ博士 Das cabiner des Dr.Caligari 1919/ドイツ

この二つのレビューで強調されているのが『メトロポリス』の人造人間の素晴らしさですが

Metropolis - Robot Transformation Scene

嗚呼・・・

続きを読む "IVCはあまり好きでないけれど・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

フー・マンチュー?

ケイオシアム社のモノグラフ、盲目の王国(Kingdom of the Blind)を斜め読みしていて、とある項目について何のことやら分からなかったので、ネット検索かけたら英国の古い娯楽小説が元ネタでした~という。サックス・ローマーのフー・マンチュー、知りませんがな。

1932年映画、フー・マンチューの仮面

ロンドン警視総監ら探索者と、天才中国人率いる悪の秘密結社との対決!

ああ、なんというベタベタな!
でも面白そう。。。


ちなみに盲目の王国に載っていたデータを掲載。

デニス・ネイランド=スミス卿、44歳、警視総監
STR14,CON16,SIZ15,INT13,POW14
DEX15,APP13,EDU13,SAN70,HP16
ダメージ・ボーナス:+1D4
武器:こぶし/パンチ 55%、ダメージ 1d3+db
グラップル 42%、ダメージ 特殊
.455 ウェブリー 53%、ダメージ1d10+2
技能:信用 62%、広東語 51%、北京語 45%、ビルマ語 57%


ドクター、72歳、邪教団のリーダー
STR13,CON20,SIZ12,INT20,POW18
DEX13,APP12,EDU14,SAN0,HP16
ダメージ・ボーナス:なし
武器:指の爪 45%、1D4※
呪文:生命の秘薬、魅惑
技能:医学 45%、オカルト(中国) 67%、 クトゥルフ神話 59%、催眠術 83%、目星 53%
※ 攻撃に成功すると、被害者は遅効性の致命的な毒(POT17)に感染します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

千夜一夜物語(1969年、日本)

千夜一夜物語(1969)は、手塚治虫プロデュースのアニメ作品。

後にルパン三世(ファースト・シーズン)のテーマで知られるチャーリィ・コーセイの、テンポのよいオープニング曲、その後に流れるクレジットをみて、豪華さに驚嘆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

深海魚の神秘

深海魚デメニギス

目のように見える二つの小さいくぼみは嗅覚器(鼻)で、透明な頭部の内部に見えるグリーンの双球が高性能の眼だとのこと。

見れば見るほどに凄い・・・SF的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

どん底生活-極貧生活を扱った本二冊

●TRPG.NETの管理人氏らがもの書きチャンネルで話題に出していた本が、『最暗黒の東京 (岩波文庫)』。

その本は流石に持っていなかったが、同じく話題に出ていた『東京の下層社会』(ちくま学芸文庫、紀田順一郎) にはかすかに聞き覚えがあり、がさごそ探したら、出てきた。

パラパラと眺めてみたが、戦前の貧民街(スラム)や流民、色街や工場労働者(女子工員)の絶望的な貧困具合、苦悶を、当時のルポルタージュを中心とした豊富な資料を元に活写していて、胸を打たれた。

現代の貧困と本質において共通する部分もあるが、社会保障も未整備で、はるかに容赦がない過酷な時代の話だった。

●貧困繋がりでいま気になっている本が、『モグラびと―ニューヨーク地下生活者たち(ジェニファー・トス著、渡辺葉訳)』。

原題は"The Mole People"で、1993年に出版された、ニューヨークの知られざる貧困生活を取材したルポルタージュ。馬場秀和先生も絶賛しておられますし、これは読むしかあるまいということで注文中。

"In search of the mole people - Trailer" - Youtube



続きを読む "どん底生活-極貧生活を扱った本二冊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

ジオン公国、遥かなり・・・

近所なら行きたい・・・でもこの距離感は・・・遠すぎる。

ジオン公国
http://www.ms-06zaku.com/

建国39周年記念式典の様子・・・との由。いかにも、紛れもなく・・・

わけわかんねえ(笑)

まあ、年末疲れが少し和らいだ・・・気がした。
久々に出来立てのお好み焼きが食べたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧