« Arkham Nowの付属シナリオ無料公開 | トップページ | マフィア日本語版 ミッションプレイ1 »

2010年3月 7日 (日)

マフィア日本語版 インプレッション

3月5日に注文して3月7日にマフィア日本語版が到着。
配達はカートレック便。

古いゲームだけど、1930年代のニューヨークをモデルにした『ロスト・ヘブン』の街をクラシック・カーで転がせるというので購入した次第。

廉価版にしては高いなーと思っていたものの、日本語解説書に上質紙のマップが付属していましたので納得。

ただいま肩ならしにフリーライドモードをプレイ中。
ジャンゴ・ラインハルトらの名曲を主体としたBGMが実に心地よい。

まだ本編をプレイしていないので、BoltとFalconerの二車種しか選択でき
ませんし、ロストへブンの市街地以外は走れません。

Falconer(Falcon-Knightがモデル)のタクシー型を選択すると、客を運ぶことでお金を稼ぐことが出来るようになります。

が、接触事故を起こしたり、ギャングに撃たれたり、速度違反や事故で警官に追われたり(何しろ武器をいっぱい携行しているので、つかまるとゲームオーバー)大変です。

車の故障やヒットポイントの回復、ガソリンの給油、そしてセーブにはお金がかかります。

車の運転はかなり難しい・・・1930年当時の車両をモデルにしているので、ブレーキ性能や安定性がかなり悪く、すぐスピンするので油断なりません。でもなかなか面白い。

Print Screenでキャプチャ出来ないぽいのが不思議。

マフィア日本語版 公式サイト
http://mafia.zoo.co.jp/index.php
Mafia: City of Lost Heaven

|

« Arkham Nowの付属シナリオ無料公開 | トップページ | マフィア日本語版 ミッションプレイ1 »

RPG」カテゴリの記事

戦間期」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218581/47748080

この記事へのトラックバック一覧です: マフィア日本語版 インプレッション:

« Arkham Nowの付属シナリオ無料公開 | トップページ | マフィア日本語版 ミッションプレイ1 »