« 蟲師@GyaO | トップページ | 読書 『ヨーロッパ文化と日本文化』 »

2009年9月 5日 (土)

『文学における超自然の恐怖』出版

H・P・ラヴクラフトの名高い文学研究、『文学における超自然の恐怖』が、大瀧啓裕氏の翻訳により学習研究社から2009年9月11日に出版予定。

『文学における超自然の恐怖』書誌情報 - 学習研究社
文学における超自然の恐怖  【注目の新刊】 - 復刊ドットコム

H・P・ラヴクラフトによる名高い文学研究が『文学における超自然の恐怖』。表題作の他、評論 「ダンセイニ卿とその著作」 「惑星間旅行小説の執筆に関する覚書」、詩 「ユゴスの黴」、合作小説と小品群、「未定稿・インスマスを覆う影」 の他、貴重な写真や図版も多数収録とのこと。

四六判の304ページで2,625円と結構な値段ですが、R・カーター様によると

クトゥルフ神話~ラヴクラフト全集〈別巻 下〉 のについて
> なお、ラヴクラフト全集でわたしが担当した巻の解題には、
> これまで図版を使用していたが、近日刊行される
> 「文学における超自然の恐怖」の付録として、未公開の初出誌や
> 書簡を含むわたし個人のラヴクラフト・コレクションをたっぷり
> 紹介することが決定しているので、今回は図版をいっさい
> 使用しないことをご容赦いただきたい。

> うおー下線部分期待値が…MAXです。そして…感慨深い一文が

これは期待大。

|

« 蟲師@GyaO | トップページ | 読書 『ヨーロッパ文化と日本文化』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218581/46125165

この記事へのトラックバック一覧です: 『文学における超自然の恐怖』出版:

« 蟲師@GyaO | トップページ | 読書 『ヨーロッパ文化と日本文化』 »