« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

朝っぱらから

こんなビデオを見てると、カレー作りたくなるからノーグーね。

アタも未開封のあるからチャパティもできる、困ったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

弱った

味覚が。

ここ数日、味覚障害を疑っています。

歳を取るにつれ味蕾細胞の感受性が落ちるときいていましたし、トマトやニンジン、ピーマンといった野菜の味が分かりにくくなったと感じていましたが、アオハタジャムの甘味が薄いと感じるに到ったあたりで、流石にこれは危険だと。

乱れた生活の建て直しで改善すればいいのですが。とほほ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

END OF THE WORLD - NISSHINBO

Image2

ナショナル・ジオグラフィックスのトップページで表示された日清紡のバーナーが、禍々しくバッド・テイストだったので記録(なんのこっちゃ)。

  END OF THE WORLD
   ↓
FRIEND OF THE WORLD
   ↓
地球の相棒 NISSHINBO

と続くのですが、なんか妙に悪趣味。

Beard

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

フー・マンチュー?

ケイオシアム社のモノグラフ、盲目の王国(Kingdom of the Blind)を斜め読みしていて、とある項目について何のことやら分からなかったので、ネット検索かけたら英国の古い娯楽小説が元ネタでした~という。サックス・ローマーのフー・マンチュー、知りませんがな。

1932年映画、フー・マンチューの仮面

ロンドン警視総監ら探索者と、天才中国人率いる悪の秘密結社との対決!

ああ、なんというベタベタな!
でも面白そう。。。


ちなみに盲目の王国に載っていたデータを掲載。

デニス・ネイランド=スミス卿、44歳、警視総監
STR14,CON16,SIZ15,INT13,POW14
DEX15,APP13,EDU13,SAN70,HP16
ダメージ・ボーナス:+1D4
武器:こぶし/パンチ 55%、ダメージ 1d3+db
グラップル 42%、ダメージ 特殊
.455 ウェブリー 53%、ダメージ1d10+2
技能:信用 62%、広東語 51%、北京語 45%、ビルマ語 57%


ドクター、72歳、邪教団のリーダー
STR13,CON20,SIZ12,INT20,POW18
DEX13,APP12,EDU14,SAN0,HP16
ダメージ・ボーナス:なし
武器:指の爪 45%、1D4※
呪文:生命の秘薬、魅惑
技能:医学 45%、オカルト(中国) 67%、 クトゥルフ神話 59%、催眠術 83%、目星 53%
※ 攻撃に成功すると、被害者は遅効性の致命的な毒(POT17)に感染します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

更新

ケイオシアム社のモノグラフ、1920年代英国ソースブックの『盲目の王国』(Kingdom of the Blind)のレビュを更新。
http://homepage2.nifty.com/usagi_don/game/cthulhu/series/review_0359.htm

もともと英国に関する知識などないに等しく、ホジスンの幽霊狩人カーナッキだとか、サックス・ローマーのドクター・フー・マンチューだとか、元ネタ分からないのが泣き所で、なかなか読み進みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

チマチマ更新

『クトゥルフの呼び声』関連のページを更新。
http://homepage2.nifty.com/usagi_don/game/index.htm

探索者シートレビュの一部を追加。
ラヴクラフトの幻夢境出身者のための探索者シートは、未着手のままです。

Role & Roll 44号 (Review)
クトゥルフ・ハンドブック (Review)
TACTICS別冊 RPGマガジン 創刊号 (Review)
#0302 The Parapsychologist's Handbook (Review)
#0359 Kingdom of the Blind (Review)
#2370 The 1920's Investigator's Companion (Review)
#2352 Miskatonic University (Review)
#2353 Strange Aeons (Review)
#5110 Keeper's Kit (Review)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »