« Yahoo!動画 - S.A.S英国特殊部隊シリーズ | トップページ | YouTube : "Gang Wars 1920s-1930s" »

2008年4月13日 (日)

三日も続かぬ三日坊主

唐突の来客があってからに放りだしていたハーンワールド/ハーンマスターの読み込みを再開したい・・・とおもうのですが。クトゥルフ・ダークエイジも放り出してましたし、マ~猫はホンに駄目な子。三日も続かぬ三日坊主。

しかしハーンワールド/ハーンマスターは、正直のところどう遊んでいいのかいまひとつわかりません。あまりに自由すぎて、かえって導入が難しい印象。「正しいプレイスタイル(拘束)」や「正しい結末」が用意されていないセッションに強くあこがれるものの、不安もまた大きい。

ちなみに『ハーンマスター・マジック』は未入手。『ハーンマスター・レリジオン(ハーンの宗教)』が出版されたら一緒に注文しようと考えていたものの、『ハーンマスター・マジック』以降、出版側のアナウンスが止まってしまい・・・。

■序文

ファンタジーロールプレイングゲームとは、3つの重要な要素である「マスタリング」と「ルール」、「背景設定」が一体となったものである。「マスタリング」については多くを語る必要はないだろう。最良のルールと背景設定は未熟なゲームマスターの誤った運用で台無しにされてしまうが、才能ある初心者のゲームマスターによるセッションを素晴らしいものにしてくれるはずだ。「ルール」はガイドラインの機械的な集まりであり、異なる諸要素を共通する概念で体系化しようとする試みである。

『ハーンワールド』は、ファンタジーロールプレイングゲームの「背景世界」に属するものである。

(中略)

ロールプレイングゲームにおいては雰囲気が重要な要素となっており、これこそが『ハーンワールド』の核心である。魔術を行使したり派手な戦闘が発生するとプレイヤーも一時的に忙しくなるが、叙事詩の創造に参加しているという感覚を与えてくれるのは徹底的に整合された世界設定なのである。

『ハーンワールド』は単なる竜退治物語ではなく、「ロールプレイングゲーム」のために創られた作品である。ファンタジーロールプレイングゲームにおいて、支離滅裂で混沌とした世界の中で手当たり次第の戦闘しか行っていないプレイヤーは、この素晴らしいホビーの面白さを半分以上損なっているのである。『ハーンワールド』という叙情詩的作品は、あなたが欲する幻想とリアリティの両方を兼ね備えたものであることを私は確信している。

(ハーンワールド 世界設定ガイド "序文"より引用)

|

« Yahoo!動画 - S.A.S英国特殊部隊シリーズ | トップページ | YouTube : "Gang Wars 1920s-1930s" »

RPG」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218581/40862911

この記事へのトラックバック一覧です: 三日も続かぬ三日坊主:

« Yahoo!動画 - S.A.S英国特殊部隊シリーズ | トップページ | YouTube : "Gang Wars 1920s-1930s" »