« ハーンワールド - 友と敵と従者:海の男達 | トップページ | 宗教問題、クトゥルフ・ダークエイジにおける »

2008年1月 5日 (土)

正月の読書

正月の読書は、古い本の再読。

『季刊R.P.G初号』
『ラヴクラフト全集1』
『ラヴクラフト全集2』
『ドラゴンランス英雄伝1』

ラヴクラフト全集を読んでいて気付いたが、『壁の中の鼠』に出てきた、ウェールズにあるイグザム修道院の全盛期は、ノルマン・コンクエスト以降、土着信仰が圧迫される前の1,000年前後。つまりクトゥルフ・ダークエイジの時代にあたる・・・。

|

« ハーンワールド - 友と敵と従者:海の男達 | トップページ | 宗教問題、クトゥルフ・ダークエイジにおける »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218581/17584164

この記事へのトラックバック一覧です: 正月の読書:

« ハーンワールド - 友と敵と従者:海の男達 | トップページ | 宗教問題、クトゥルフ・ダークエイジにおける »