« なんばしよっと? | トップページ | ハーンワールド - 航海士ギルド »

2007年12月22日 (土)

ハーンワールド、およびハーンマスターあれこれ

●サンセットゲームズのWebページにて、ハーンマスター向けの拡張モジュール、『ハーンマスター・マジック』を12月20日付で先行販売開始したとのこと。本家カナダのコロンビア社では、『HarnWorld(Boxed Set)』および『HarnMaster Third Edition 』、『HarnMaster Magic』、『HarnMaster Religion』のいずれも定価29.99ドルでしたが、日本では『ハーンワールド日本語版』が4,200円、『ハーンマスター日本語版』が6,300円と段々高価になっており、予定価格が公開されなかった『ハーンマスター・マジック』および『ハーンマスター・レリジオン』の価格がどうなるかちょっと不安でした。

で、価格は・・・以下のページでは22日現在の定価 6,300円(税込)、喀血モノ。
http://www.sunsetgames.co.jp/rpg/rpg_index.htm
以下のページでは定価 2,940円(税込)。
http://www.sunsetgames.co.jp/rpg/harn/harn.htm
蛇足ながら、以下のjpgが壊れて表示されます。
http://www.sunsetgames.co.jp/rpg/harn/hm_magic_cover2.jpg

●Harn.jpにおいて、Lythia.comのハーンマスター向けゲームエイド・ダウンロード、"Friends, Foes, and Followers Part1~3"翻訳が、『友と敵と従者01~02』として公開されていました。精密なシステムとして知られるハーンマスターのNPC集ですが、ハーンワールドの設定を生かしたキャラクターづけもまた、類例を知らない精緻さで、各キャラクターごとに用意された「履歴」は実に深みのある物語であり、GMがそのNPCをゲームに生かすための「冒険の手掛かり」という複数のアイデアが用意されています。喜びのあまりプチ悶絶中。
http://www.harn.jp/

●楽天における国際通信社のボードゲーム販売店"a-games"において、ハーンマスターの紹介が『中世アジアファンタジー』になっているのがちょっとおかしい。『扶桑武侠傳』から引いたからですね。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/a-game/

|

« なんばしよっと? | トップページ | ハーンワールド - 航海士ギルド »

RPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218581/17439564

この記事へのトラックバック一覧です: ハーンワールド、およびハーンマスターあれこれ:

« なんばしよっと? | トップページ | ハーンワールド - 航海士ギルド »