« Call of Bthulhu!!! | トップページ | ハーンワールド、およびハーンマスターあれこれ »

2007年12月15日 (土)

なんばしよっと?

近世以前の、古武術等にみられる身体操作法と、現代社会生活への適応を研究して注目されているのが甲野善紀氏。

http://www.youtube.com/watch?v=DC66NZj8pJ4

名前だけは聞いていたが、先日うつらうつらとテレビを見ていて、宮本武蔵の五輪の書の記述でも分かる通り、近代以前の剣術(古武術)では、左足の踵は地面につけるのがセオリーであり、現代のスポーツ剣道で左の踵をあげるのは西洋風の所作を考えなしに取り入れたのだ、とか、昔は上段や中段といった現代主流の構え方ではなく、みんな肩口に構えていた(日本剣道形に『八双の構え』として残っているが、使われない)などという鋭い指摘を行っていて、興味深かった。

それにしてもナンバウォーク、グルーチョ・マルクス歩き(http://www.geocities.jp/cqc_research/twoaxis.txt)どころか十中八九バカ歩き(Silly Walk;動画参照)認定なので、みだりにおんもで公言、ないし実践することはたいへんな危険を招く。

http://www.youtube.com/watch?v=IqhlQfXUk7w

|

« Call of Bthulhu!!! | トップページ | ハーンワールド、およびハーンマスターあれこれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218581/17372480

この記事へのトラックバック一覧です: なんばしよっと?:

« Call of Bthulhu!!! | トップページ | ハーンワールド、およびハーンマスターあれこれ »